アクセスランキング

盗撮・お漏らし・排泄動画が好き!

■ブログについて

ブログ名:盗撮・お漏らし・排泄動画が好き!
URL :http://haisetsudaijin.blog.fc2.com/
RSS :http://haisetsudaijin.blog.fc2.com/?xml
このブログではネットで収集した動画等を紹介しています。
取り扱うジャンルとしては、タイトル通りですが、周辺ジャンルも扱います。
普通のエロ動画じゃ満足できない変態さんのためのサイトです。
なお、アダルトな内容が含まれるため、18歳未満の方のご視聴はお控えください。

■その他情報・お知らせ

何か御用の方は、メールフォームからご連絡いただきますようよろしくお願いします。

■免責事項

当サイト及び外部リンクサイトの利用で生じた何らかのトラブルや損失・損害について、
当サイトは一切責任を負いません。

フリーエリア

もしも面接中に強烈な便意を催したらどうなっちゃう?

profile_convert.jpgみなさん、こんばんは。奈緒です。
急に寒くなりましたが、お風邪などお召しになってませんか?
体調を崩すと、肝心なときにお腹がゴロゴロなんてことにもなりかねません。
十分にお気をつけくださいね。

さて、今回の動画に登場する女性は、リクルートスーツも眩しい若い彼女で、会社の面接を受けています。
しかし、彼女の座っている椅子には大きな穴が開いていて、下から彼女のお尻にいたずらをする不届きな輩が、待ち受けているのでした。

面接の最中だと言うのに、彼女はパンストを破かれ、パンティーに穴を開けられて浣腸を注入されます。
彼女は襲い掛かる腹痛を必死に堪えながら、面接官の質問に受け答えます。
mensetsuunko1_convert.jpg

けれども、浣腸液を腸内に注入されて、排泄せずに耐え切ることなど決して不可能なのです。
彼女には遅かれ早かれ腹の中のものを、面接会場でぶちまけると言う悲惨な結末が待ち受けているのです。
mensetsuunko2_convert.jpg

そして、ついにそのときがやって参りました。
液体とともに噴出される腸内に溜まっていたガスの音が、会場内に響き渡ります。
面接官に具合を心配されながらも、なお面接を受け続けた結果、とうとう彼女の体内に溜まっていた大便が、まるで大蛇のようににゅるにゅると体外へ排出されてきます。
mensetsuunko3_convert.jpg

出せども出せども、止まることなく排泄される大便によって、知的な彼女の顔を羞恥心で歪ませます。
面接が終わる頃には、すっかり出し切ってしまって放心状態で面接会場を後にする彼女でした。

あはっ。すっごいわ!このシリーズ。興奮しちゃった。
それじゃ、またね。お相手は奈緒でした。




本屋でチカンの標的にされ、アナルに媚薬をたっぷり塗りこめられたら意識が混濁してその場で大失禁してしまった若い女性。

profile_convert.jpgみなさん、こんばんは。奈緒です。
みなさんは、もちろん媚薬ってご存知ですよね。
これは、古来からもっぱら男性が女性をその気にさせてセックスしたくなるようにするためのお薬。
いわゆる、催淫剤のことよね。

ある程度の人間関係がある場合に使われるのを前提としていますが、それでも自分が一方的に好いている人に騙して使うことが多いですね。

でも、それが全く見ず知らずの人に使われたら、恐ろしいです。
この動画では、本屋で偶然見かけた好みの女性にチ○ンが媚薬を使っています。
biyakutikan3_1.JPG

一瞬のうちに下着を捲られ、アナルに塗りこめられた薬によって、彼女は次第に体に火照りを感じ、意識が遠のいていくのを覚えているのでしょう。
立っているのさえ辛そうです。

そして、ついに彼女はその場で失禁してしまいます。
彼女がふらふらになっている頃合いを見計らって、男は再び彼女の傍に戻ってきます。
biyakutikan3_2.JPG

それからは、さらにすごいことが起こります。
瞬きを我慢してご覧くださいね。

それでは、また。お相手は、奈緒でした。




浣腸を入れるだけで帰っていいと言われた女性が、その言葉を鵜呑みにしたら強烈な便意に身動きが取れずに下着の中に大小便お漏らし。

profile_convert.jpgみなさん、おはようございます。奈緒です。
清々しい朝、今日はお通じはありましたか?
え?もう一週間もない?
それは、いけませんね。すぐにお浣腸の用意をしましょうね。

さて、今回の動画に登場する女性は、アダルトビデオの出演といっても本番なしの軽いHな撮影だからとでも誘われたのでしょうか。
浣腸を見せられても、おそらく知ってはいるのでしょうが、使ったことはないのでしょう。


そういう人は、得てして浣腸という薬を甘く見がちなのです。
こんなに即効性があって、耐性がないとあっという間に恥ずかしい思いをしなければならない薬はないのです。

だからこそ、お浣腸は、戦後のカストリ雑誌全盛期より現代に至るまで、綿々と続いているSM小説の世界で確固たる地位を築いているわけです。
縄や鞭、蝋燭といった様々な責め具の中で、おそらく最も新しく登場した部類の一つでありながら、こんなにも変態な人々の心を惹きつけてやまない、羞恥責め具の申し子、それがお浣腸なのですわ。


だから、この女性は、こんなにも恥ずかしいお姿を晒すハメになったのね。
ぶちゅぶちゅと浣腸液が噴出す音。
下着を着けていても恥ずかしさは、変わらないのよ。
見る見るうちに茶色く変色していく下着。

そして、う○ちが出ると、当然お○っこも出ちゃうのよね。
自分でも白状していたわ。
それにしても、下着の中にモコモコと溜まっていく便塊。
ああ、見て良し、して良し。それがお浣腸よ。

それでは、また。お相手は、奈緒でした。


動画を見る



テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 盗撮・お漏らし・排泄動画が好き! All Rights Reserved.